接遇研修会のご報告

    こんにちは【雛あられ】です。
    今回は8/28に行われた、接遇研修会を報告させていただきます。

    今回の院内研修会には外部講師として、
    (有)エスパス・マナーアカデミーより成田裕美様をお迎えし、
    接遇の重要性について、1時間半ほどお話しを戴きました。

    まずは、積極的に参加すること、言葉のキャッチボールをすること!
    と言うことで・・・

    20150907_1_1.png

    その場で立ち上がり、大きく「はっ!はっ!はっ!」という感じで
    発声をするところから始まりました。
    これは某アキ子さんの物まねをするためのものではなく(笑)、
    緊張をとくという意味合いがありました。

    20150907_2_1.png

    グループ内で互いに自己紹介を行ったあと、
    医療従事者の接遇とは、と やっと本題に入っていきました。

    実際の応対の場面で、心と行動の占める割合ですが、
    なんと心が99%なんだそうです!

    また、次のことに気をつけて、応対をすべきであると学びました。
    ・親切さ
    ・挨拶をする
    ・待たせない
    ・分かりやすい
    ・話しやすい

    20150907_3_1.png

    ・・・確かにと思えますが、忙しい時は疎かになっていることも
    多々あるのでは、と改めて考えることができました。
    自分の言葉遣い・礼儀・態度が患者様に与える影響は、
    意外にも自分で考えていたより大きいものであるようです。
    これからは、より相手の立場になって接することを
    心がけていきたいと思いました。

    20150907_4_1.png

    20150907_5_1.png

    他にも、挨拶の仕方、お辞儀の角度や電話応対などの
    重要なテクニックを学ぶことが出来ました。
    私のグループにいたスタッフは「明日から早速使わなきゃ」と
    非常に張り切っていました。
    医療従事者としてだけではなく、日常生活においても自分の言動を
    振り返るとても良い機会になりました。

    【雛あられ】
    FC2カウンター
    プロフィール

    荻野病院HP管理者

    Author:荻野病院HP管理者
    北海道留萌市の
    医療法人社団萌仁会荻野病院
    スタッフブログです。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR