千羽鶴完成&園芸スタート

    こんにちは、【黒ネコ】です。

    今年はなかなか暖かくならないなと思いつつ
    もう6月中旬になってしまいました…半袖だしてきてまた長袖
    引っ張り出してきて…と体調管理が大変な空模様です。
    コロナも落ち着かず、緊急事態宣言も延期になりできれば
    6月20日で終了になってほしいものです
    感染した方の1日も早いご回復を祈っています。
    色んな願いを込めて、デイケアメンバーさんが
    コツコツと折った千羽鶴が完成して
    和室に飾らせてもらっています。

    20210615_1.png

    千羽となると圧巻ですね。
    マスクなく平和に過ごせる日々が戻ってくることを願っています。

    デイケアでは年間行事もお休みになってしまっていますが、
    敷地内の畑で園芸を開始しました。

    20210615_2.png

    20210615_3.png

    なぜ、デイケアで畑なのか?
    というところを少しだけお話しさせてください。

    デイケアには作業療法士という資格の職員がいます。
    作業療法士とはメンバーさんに作業療法を提供するスタッフです。
    聞き慣れない職業かもしれませんが、
    作業療法士は様々な作業活動を用い、場所を提供することで
    デイケアメンバーさんの新たな生活の可能性に向けて
    援助するのがお仕事です。
    そしてその作業活動のひとつとして園芸を行っています。

    園芸にはたくさんの動作(苗植え、草取り、収穫などなど)や
    環境(自然、土、水、空気)
    場・人(協力して行う、ともに試食する)があり、
    それらの要素が治療には非常に大切になります。
    他の作業では得られない効果があるのです。

    というわけで、寒い日が続きますが秋の収穫まで
    スタッフ、メンバーさんで野菜のお世話を頑張りたいと思います。

    【黒ネコ】
    スポンサーサイト



    FC2カウンター
    プロフィール

    荻野病院HP管理者

    Author:荻野病院HP管理者
    北海道留萌市の
    医療法人社団萌仁会荻野病院
    スタッフブログです。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR