スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    救命救急研修会の報告です

    始めまして、研修委員の【まれ】です。
    今回は院内で2日(7/13・24)に渡って行いました
    救命救急の研修報告をさせていただきます。

    研修には2日間で40名以上の職員が参加いたしました。
    当日は留萌消防組合から消防隊員の方3名にお越しいただき、
    30分の講習と1時間の実技指導を行っていただきました。

    20150729_1_1.png

    講義では実際にあった例も紹介していただきました。
    市内の中学生が学校で心停止してしまった際に
    教員が救命処置を行った末、病院に搬送されたのですが、
    1か月後には回復し、元通り学校に登校できるようになったそうです。

    2児の母である私としても、そのエピソードを聞くと
    救命処置の大切さが身に染みてわかり、その後の実技指導にも
    集中して取り組むことができました。

    20150729_2_1.png

    20150729_3_1.png

    20150729_4_1.png

    実技指導では、心臓マッサージ・人工呼吸・AEDの使用方法を
    教えていただきました。
    心臓マッサージ・人工呼吸は、参加者全員が隊員の方から
    実際に指導を受けながら体験することができました。

    心臓マッサージは自分でやってみるとほんとにハードで、
    「こっちが倒れそう」「血圧上がる」
    「入れ歯が取れそう」「メガネが飛ぶ~。」など悲痛の声が・・・。
    真剣な中にも和気あいあいの実践講習となりました。

    ちなみに当院にはAEDが3か所設置されています。
    何処だかおわかりでしょうか?

    答えは・・・

    「デイケア和」・「デイケア憩」・「4階作業療法室」です。

    今回の研修を受けても、いざAEDを使用するような場面に遭遇したら、
    やっぱり慌ててしまうと思います。
    でも、消防隊員の方が何度も言っていました。

    「慌てなくても大丈夫。AEDを開けて下さい。
    音声ガイダンスがすべて指示してくれますから。」と。

    以上、【まれ】がお伝えする研修報告でした。
    スポンサーサイト
    FC2カウンター
    プロフィール

    荻野病院HP管理者

    Author:荻野病院HP管理者
    北海道留萌市の
    医療法人社団萌仁会荻野病院
    スタッフブログです。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。