スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今年も節分と桃の節句が行われました。

    はじめまして。
    病棟看護師の【TVXT】です。

    今回は2月&3月で行われたレクリエーションについて
    書きたいと思います。

    まずは2月1日に行われました「節分」です。
    昨年は男性スタッフが鬼役になって貰っていましたが、
    今年は「鬼になってみたい」と立候補されましたので、
    患者さんに鬼になって頂きました。

    20130322-1.jpg

    顔が隠れてしまっているので、伝わりにくいと思いますが、
    お二人共とても似合っていましたよ。
    ちなみに、この衣装は今年からの登場。
    鬼のパンツも後履きで本格的ですよね~。

    20130322-2.jpg

    1部屋ずつ鬼役の患者さんに入室して頂いて、
    お部屋で過ごされている患者さんには、あらかじめ新聞紙を
    丸めて豆に見立てた紅白ボールを各2個ずつ持って頂いて、
    鬼役の患者さんが入室したら「鬼は~外、福は~内」と声を掛けて
    鬼の方にポイっと投げて貰いました。
    皆さん、投げたボールを再度、拾って投げる程、熱中していましたよ。

    20130322-3.jpg

    終わってからディルームに集まって、アイスを食べました。
    北海道民は冬に暖房が効いている室内でアイスを食べるんですよ。
    運動した後に甘くて濃厚なアイスは格別だったみたいですね。
    チョコとバニラの2種類を患者さん自身が選んで召し上がっていました。
    「来年もまた沢山投げようね」と患者さんから聴かれたことが
    嬉しかったです。

    先日行われた3月のレクレーションは、昨年のブログでも登場した
    「ひな祭り」でした。
    今年も「お内裏様&お雛様変身セット」を患者さんが装着して
    写真を撮らせて頂きました。

    20130322-4.jpg
    (後ろに写っているのはスタッフです)

    カラオケも時間いっぱい使ってしまう程の賑わいで、
    飛び入り参加の患者さんまでいたんですよ。
    終わってからはケーキを皆さんで食べました。

    20130322-5.jpg
    今年はイチゴが乗っかってるケーキで、見る間にペロリと
    行っちゃいましたね。

    季節を感じられるよう、定期的にこのようなレクレーションを行ったり、
    窓や壁にイラストや飾りを貼り替えたりしています。
    病院は治療と同時に患者さんにとっては生活の場ですから、
    少しでも変化があるようにスタッフも工夫しています。

    北海道は冬が長いですが、一足早い「春」を感じられたら
    いいと思いますね。

    【TVXT】
    スポンサーサイト
    FC2カウンター
    プロフィール

    荻野病院HP管理者

    Author:荻野病院HP管理者
    北海道留萌市の
    医療法人社団萌仁会荻野病院
    スタッフブログです。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。